店内ポップも目立ってたえびはらゆりさんのつけまつ毛

30代になっても可愛くて美しいモデルのえびはらゆりさん。エビちゃんOLの頃からファンだという人も、最近知ったという人も、彼女のようになりたい女性は多いものです。みんなに愛されているえびはらゆりさんの人気は今なお健在で、2013年にはコスメブランドのイメージモデルも務めたほどです。パッケージに白と薄いピンクが使われていて女の子らしいロマンティックな雰囲気のあるコスメで、ドラッグストアの店内や化粧品売り場にはアイシャドーやチークやつけまつ毛などが綺麗にディスプレイされていました。
えびはらゆりさんのつけまつ毛は4分割されていて、分けて部分的に使う事もできるし、そのままの形で乗せることもできるという機能的な商品でした。目じりにいっぱい付けて印象的な目元にすることも可能、黒目の周りに重ね付けをして目を大きく見せる事も可能といったつけまつ毛です。上品さのあるお姫様っぽい店内装飾と合わせて、女心を鷲掴みにしていたことは間違いありません。えびはらゆりさんのような大人可愛い女性になりたい人を虜にしていたことでしょう。
このつけまつ毛を付ければえびはらゆりさんのようになれるのでしょうか。エビちゃんの写真を見ると、まつ毛はいつも、まゆ毛近くまで長く跳ね上がっています。やや垂直に立ち上がっている印象があり、マスカラが先端まで綺麗に塗られています。エクステを施しているのではないか、いや、つけまつ毛だと色々な噂があり、ネットで議論がされています。目じりのフサフサ感を見ると、店内ディスプレイで目立っていた例のつけまつ毛を使用している可能性があります。えびはらゆりさんは昔からあまり印象が変わっていないので、育毛剤や美容液で基礎から充分にケアをしているとも考えられます。いずれにしても、えびはらゆりさんのように、目元の印象を決めるまつ毛はお肌のように大切にしていかないといけません。